【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!
■電験3種スピード合格術■

電検三種 合格体験記

電検三種の私の公式暗記法

電検三種の攻略には、まず、なんといっても「公式の暗記」が不可欠です。私は、まず徹底的に公式を覚えました。電検三種で使うすべての公式をメモ帳に書きました。しかし、半分だけです。メモ帳の左のページにボールペンで公式を半分書き、右ページには鉛筆で残りの半分を書きました。メモ帳は2冊になりました。2冊鉛筆で書き終わったら、消しゴムで全部消します。そのメモ帳と鉛筆をいつでも持ち歩き、ちょっとした5分か10分の空き時間でもメモ帳を開いて公式を鉛筆で書き込みました。それを何度も繰り返していくことで公式をほとんど暗記することができました。参考になるかわかりませんが、私はこれで電検三種を突破しました。

この方法は、他の国家試験や資格試験にも使えると思います。


工事担任者試験


電検三種の通信教育

電検三種のオススメ通信講座

電検三種は難しいといいますが、一定の勉強量を効率よくやれば合格できる資格です。

私が、オススメしたいのはユーキャンの通信講座です。

他の電検三種通信講座の料金と比べても低価格な割りには、教材・テキストは充実していて、添削、サポートもあります。

何度も質問OKだったり、受講生同士の交流の場があったり、くじけそうになったら、応援レターまであります。

まずは案内資料を請求してみては?
 ↓↓↓↓
【生涯学習のユーキャン】
 
クリック後、ページ右側の『資料請求(無料)』へ進んでください。
無料で「電験三種通信講座」の資料が請求できます。

電検三種 問題集

オススメ問題集!

私もお世話になった【電気書院の過去問題集】
これは絶対におすすめ!
以下内容説明です。

本書の特長として,科目ごとに新しい年度の順に編集してあります.各科目ごとの出題傾向や出題範囲の把握に役立ちます.また,各々の問題に詳しい解説と,できるだけイメージが理解できるよう図表をつけることにより,解答の参考になるようにしました.また,学習時にはページをめくることなく本を置いたまま学習できるよう,問題は左ページに,解説・解答は右ページにまとめてあります.本を開いたままじっくり問題を分析することも,右ページを付録のブラインドシートで隠すことにより,本番の試験に近い形で学習できます.
また,収録してある8年間の間に試験制度や出題範囲が変更になっているものもあります.本書では平成19年度の受験に合わせ,図記号や単位・法令などは実際に出題されたものではなく,新しいものに改定しております.プログラム言語のFORTRANにつきましても,19年度から出題されなくなりましたので,省略してあります
これはおすすめ!!
↓↓

電検三種の受験案内

電検三種 受験申込・問合せ

【受験申込・問合せ】

(財)電気技術者試験センター 03-3213-5994
北海道支部 011-222-6060
東北支部 022-265-2488
関東支部 03-3213-1758
中部支部 052-252-5017
関西支部 06-6341-5096
北陸支部 076-432-3023
中国支部 082-245-3473
四国支部 087-822-6066
九州支部 092-751-9284
沖縄支部 098-862-0654

ホームページ
(財)電気技術者試験センター

電検三種とは

電検三種 難易度・就職・仕事

電検三種の試験と就職

試験の難易度・・・・結構難しい。近年合格率は6〜8%程度
就職状況・・・・ 就職はこの資格だけでもOKです。要するに飯を食える資格です。有資格者の需要が求められており、給料などの面についても優遇されています。
仕事内容・・・・ 電気設備の運転、点検・検査、変更の工事など日常行われる業務の中で、保安上の考慮が十分なされているかを監視し、十分でない場合は指導および指示を行います。

参考書はこちら 問題集はこちら


電検三種とは

電検三種のメリット

電検三種は電気業界では一番と言って良いくらい値打ちのある資格です(二種、一種は別格)。
電力、保安、電気工事、設備管理、会社の電気課などでは電検三種をもっていると言ったら一目おかれますし、当然就職には有利です。
会社によっては、資格手当てが出るところもあります。大体、月3000円から、多いところでは3万円というのも聞いたことがあります。
また、電検三種をもっていることによって、電気工事施工管理技士等の電気系の他の資格の受験資格が得られ、仕事の幅を広げられる可能性もあります。しかし、なんと言っても、就職・転職には断然有利なことは間違いなしです。

電検三種 合格率

電検三種の合格率は?

電検三種の合格率はだいたい以下のとおりですが、科目別合格
があるので、各科目での合格率はもう少し高くなります。

年  度   受験申込者  受験者  合格者  合格率
昭和60年度  27,601  20,788  2,343  11.3%
昭和61年度  28,896  20,584  2,201  10.7%
昭和62年度  32,528  22,248  2,232  10.0%
昭和63年度  32,419  22,312  2,778  12.5%
平成1年度  28,029  21,269  2,371  11.1%
平成2年度   28,414  20,609  2,548  12.4%
平成3年度  28,221  20,565  3,195  15.5%
平成4年度   31,825  23,021  3,334  14.5%
平成5年度   33,557  24,323  3,490  14.3%
平成6年度   39,037  28,548  3,903  13.7%
平成7年度   50,597  39,077  4,160  10.6%
平成8年度   62,759 51,895  8,646  16.7%
平成9年度   70,362  59,025  7,982  13.5%
平成10年度  65,836  54,386  5,804  10.7%
平成11年度  63,594  52,358  6,238  11.9%
平成12年度  67,354  55,767  6,703  12.0%
平成13年度  65,604  53,446  6,490  12.1%
平成14年度  66,867  53,804  4,364   8.1%
平成15年度  67,966  51,480  5,336  10.4%
平成16年度  59,919  44,661  3,851   8.6%
平成17年度  56,676  42,390  4,831  11.4%
平成18年度  54,611  41,133  4,416  10.7%


電検三種合格率(科目別)
 
年度   理論   電力   機械   法規
-----------------------------------------------
2003  21.7%  28.2%  13.0%  14.5%
2002  13.1%  14.3%  13.5%  26.6%
2001  30.8%  25.2%  19.5%  29.4%
2000  21.4%  16.0%  16.2%  28.7%
1999  24.5%  42.6%  26.1%  21.4%
1998  51.5%  28.6%  27.8%  35.8%
1997  23.7%  34.3%  11.8%  19.7%
1996  48.7%  30.3%  36.3%  30.1%
1995  32.7%  45.0%  34.5%  34.0%

コラム

電検三種と電力小売自由化について

電検三種と特定規模電気事業者の進出について

平成12年以降、順次自由化が進む電力会社以外による電力の小売は、今年の春までに20社以上の企業がPPSの申請を終え、すでに大口の需要契約では、既存の電力会社から市場を奪いつつある。今後、PPSによる一般家庭向けの電力小売自由化が、いつ解禁になるのか注目されるが、早ければ来年とも言われている。今後、特定規模電気事業者における電気主任技術者(電検三種)の活躍が期待されます。



電検三種の通信教育

資格をとるならユーキャン

考えて見れば、私が電検三種を取るのにかかった費用は30万円ぐらいかな。でも、振り返ってみれは元は取っている。なぜなら、収入アップしたから。必死で(生活がかかっていたので)勉強したから、30万円なんてすぐ元を取れました。30万円は通信講座に使ったお金でしたが、やはり、電検三種など、難関の資格取得は独学では時間がかかりすぎることが多いと思います。
ということでこちら。興味ある方はどうぞ。
↓↓↓


電検三種とは

電験三種は、上級資格に直結する資格

電検三種は実務経験によって上級資格を無試験で取得することが可能です!
これは電験三種資格を持っている人が所定の年数、実務に携わったという“就労証明”があれば認定される制度があるからです。経験だけによって無試験で上級資格の取れる国家資格は他にあまり例がなく、こうした点からも電験三種は大変有利な資格と言えます。
sen1.gif

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。